【対処方法】iPhone(iOS14)で相手に勝手に『現在、”運転中の通知を停止”をオンにして車を運転しています。目的地についてからメッセージを読みます。』というSMSが送信されてしまう




 iPhone(iOS14) を利用しています。
相手に勝手に『現在、”運転中の通知を停止”をオンにして車を運転しています。目的地についてからメッセージを読みます。』
というSMSが送信されてしまいます。
どうしてですか?
 おやすみモードの運転中の通知を停止の「自動返信先」設定が影響している可能性があります。
以下の設定を確認しましょう。
 

対処方法

1.「設定アプリ」をタップする。

2.「おやすみモード」をタップしする。

3.おやすみモードが「ON」になっていないか確認しましょう。
又「ON」になっている場合は、運転中の通知を停止の「自動返信先」が「誰にも返信しない」以外に設定されていないかを確認しましょう。

 

【運転中の通知を停止】
・アクティベート「自動」:“運転中の通知を停止”は検知された動きに基づいて自動的にオンになります。
・アクティベート「車載Bluetoothに接続時」:“運転中の通知を停止”は車載Bluetoothデバイスに接続中はオンになります。
・アクティベート「手動」:“運転中の通知を停止”はコントロールセンターで手動でオンにできます。

・CarPlayで有効にする:“運転中の通知を停止”はCarPlayに接続中は自動的にオンにすることができます。

・自動返信先「誰にも返信しない」:自動返信は無効になっています。
・自動返信先「直近の連絡先」:前日にあなたが返答した人がテキストメッセージをあなたに送信すると「自動返信」で設定しているメッセージがその連絡先に返信されますが、”至急”のキーワードが入ったメッセージの場合は受信されます。
・自動返信先「よく使う項目」:よく使う項目に追加されている人がテキストメッセージをあなたに送信すると「自動返信」で設定しているメッセージがその人に返信されますが、”至急”のキーワードが入ったメッセージの場合は受信されます。
・自動返信先「すべての連絡先」:連絡先に登録されている人がテキストメッセージをあなたに送信すると「自動返信」で設定しているメッセージがその人に返信されますが、”至急”のキーワードが入ったメッセージの場合は受信されます。

 

運転中の通知を停止とは?
 ”運転中の通知を停止”をオンにすると、ユーザーは運転中に集中できるようになります。
・テキストメッセージは通知されず、画面にも表示されません。デフォルトでは自動返信機能が働きます。この機能はカスタマイズできます。但し、自動返信機能を設定中でも相手が”至急”というキーワードを含んだメッセージを送信した場合は、メッセージは通知されます。
・緊急アラート機能、タイマー機能、アラーム機能を除いた通知がオフになります。
・電話の着信は、iPhoneが車載Bluetoothシステムまたはハンズフリーアクセサリーに接続されている時、または”おやすみモード”の設定で一部の着信を許可している時のみ通知されます。
・画面は暗い状態のままですが、Siriが返信を読み上げてくれる為、iPhoneを確認する必要はありません。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です