【対処方法】iPhone(iOS14)で「おやすみモード」を設定しているのに着信を受けてしまう




 iPhone(iOS14) を利用しています。
「おやすみモード」を設定しているのに着信を受けてしまいます。
どうしてですか?
 おやすみモードの「時間設定」「通知の設定」「着信を許可」「繰り返しの着信」設定が影響している可能性があります。
以下の設定を確認しましょう。
 

対処方法

1.「設定アプリ」をタップする。

2.「おやすみモード」をタップし、各設定を確認しましょう。

・時間設定:選択した時間におやすみモードがオンになるように設定されます。「ロック画面を暗くする」をオンにすると、モード中はロック画面は暗くなり、通知は通知センターに送られます。

・通知の「常に知らせない」:iPhoneのロックの状態にかかわらず、着信と通知を知らせません。
・通知の「iPhoneのロック中は知らせない」:iPhoneのロック中は着信と通知を知らせません。

・着信を許可「全員」:おやすみモードのとき、全員からの電話を着信します。
・着信を許可「誰も許可しない」:おやすみモードのとき、誰からの電話も着信しません。
・着信を許可「よく使う項目」:おやすみモードのとき、よく使う連絡先からの電話を着信します。
・着信を許可「すべての連絡先」:おやすみモードのとき、連絡先に登録している人からの電話を着信します。

・繰り返しの着信:同じ人から3分以内に2度目の着信があったときは通知します。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です