【操作方法】Apple Watch(watchOS7)でできるメッセージ作成方法まとめ




 Apple Watch(watchOS7)を利用しています。メッセージの作成方法にはどの様な方法がありますか?

 メールをApple Watchで読んでから、音声入力、スクリブル、または用意されている返信を使って返信したり、iPhoneに切り替えて返信内容を入力したりできます。

 

操作方法

 メッセージには多くの作成方法があります:

・スマートリプライを送信する: スクロールすると、使用できる便利なフレーズのリストが表示されます。いずれかをタップするだけで送信できます。

※独自のフレーズを追加するには、iPhoneでApple Watch Appを開き、「マイウォッチ」をタップし、「メール」>「デフォルトの返信」と選択してから、「返信を追加」をタップします。デフォルトの返信をカスタマイズするには、「編集」をタップして返信を並べ替えるか、「マイナスボタン」をタップして削除します。

・テキストを音声入力する: 「マイクボタン」をタップし、伝えたい内容を話してから、「完了」をタップします。また、句読点なども音声入力することができます。例えば、「届きましたか疑問符」のように話します。

※複数の言語を使用している場合に、チャットの言語とは異なる言語で音声入力したときでも、オーディオクリップとして送信することができます。または、音声入力の言語を変更します: 左下にある「地球儀ボタン」をタップしてから、言語を選択します。

・オーディオクリップを作成する: iPhoneでApple Watch Appを開き、「マイウォッチ」をタップし、「メッセージ」>「音声入力されたメッセージ」と選択してから、「音声入力」、「オーディオ」、または「音声入力/オーディオ」をタップします。「オーディオ」をタップした場合、受信者はテキストメッセージを受け取って読む代わりに、音声入力したテキストをオーディオクリップとして受け取って再生できます。「音声入力/オーディオ」をタップした場合、送信時にメッセージのフォーマットを選択できます。

・メッセージをスクリブルで入力する: 「スクリブルボタン」をタップして、メッセージを書きます。書いているときにDigital Crownを回すと、予測テキストのオプションが表示されます。いずれかをタップして選択します。メッセージを送信するには、「送信」をタップします。複数の言語を使用する場合は、「地球儀ボタン」をタップしてから言語を選択することで、言語を変更できます。

注意: スクリブルは、言語によっては利用できません。

・絵文字を含める: 「絵文字ボタン」をタップし、カテゴリをタップすると、使用可能なイメージをスクロールでブラウズできます。ぴったりの絵文字を見つけたら、絵文字をタップしてメッセージに追加してから、「送信」をタップします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です