【操作方法】Apple Watch(watchOS7)を使って友達に今居る場所を教える/位置情報を共有する




 Apple Watch(watchOS7)を利用しています。友達に今居る場所を教える/位置情報を共有するにはどうすれば良いですか?

 「人を探す」Appは、大切な人を探したり、自分の位置情報を大切な人と共有したりするのに最適です。iPhone、iPad、iPod touchApple Watch SE、またはApple Watch Series 3以降を使って自分と位置情報を共有している友達や家族が地図上に表示されるので、互いの居場所をすぐに確認できます。友達や家族が特定の場所を離れたり特定の場所に到着したりしたときに自分に通知が届くよう設定できます。

 

操作方法

1.Apple Watchの「人を探す」Appを開きます。

2.「位置情報を共有」をタップします。

3.「音声入力」、「連絡先」、または「キーパッド」ボタンをタップして、友達を選択します。

4.メールアドレスまたは電話番号を選択します。

5.位置情報を共有する期間を「1時間」、「明け方まで」、または「無期限」から選択します。

※位置情報を共有したことが友達に通知されます。その友達も位置情報を共有することを選択できます。友達が自分の位置情報を共有することに同意すると、iPhoneの「探す」App、Apple Watchの「人を探す」App、またはiCloud.comのリストまたは地図で、友達の位置情報を確認できます。

※友達との位置情報の共有を停止するには、「人を探す」画面で友達の名前をタップし、「共有を停止」をタップします。

※位置情報を共有しないようにするには、Apple Watchで「設定」Appを開き、「プライバシー」>「位置情報サービス」と選択してから、「位置情報を共有」をオフにします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です