【操作方法】Apple Watch(watchOS7)で心電図を記録する




 Apple Watch(watchOS7)を利用しています。心電図を記録するにはどうすれば良いですか?

 Apple Watch Series 4以降には電子式心拍数センサーが内蔵されており、「心電図」Appと組み合わせることで、心電図を計測できます。「心電図」Appを使うには、iPhone 6s以降を最新バージョンのiOSに、Apple Watchを最新バージョンのwatchOSにアップデートします。「心電図」Appは、地域によっては利用できません。

 

操作方法

1.iPhoneで「ヘルスケア」Appを開き、画面に表示される指示に従って「心電図」を設定します。

※設定を求める画面が表示されない場合は、右下の「ブラウズ」をタップし、「心臓」をタップしてから、「心電図(ECG)」をタップします。

2.Apple Watchで「心電図」Appを開きます。

3.腕を机や膝の上に置きます。

4.Watchを装着していない方の手の指をDigital Crownに当て、Apple Watchで心電図が記録されるのを待ちます。

※ここではDigital Crownを押す必要はありません。

 記録の終了時に、分類が表示されます。その後に「症状を追加」をタップして、症状を選択できます。「保存」をタップして症状を記録してから、「完了」をタップします。iPhoneに結果を表示するには、iPhoneで「ヘルスケア」Appを開き、右下の「ブラウズ」をタップしてから、「心臓」>「心電図(ECG)」とタップします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です