【操作方法】Apple Watch(watchOS7)で文字盤に高度のコンプリケーションを追加する※Apple Watch SE/Apple Watch Series 6以降のみ




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。文字盤に高度のコンプリケーションを追加するにはどうすれば良いですか?

「コンパス」Appには、Apple Watch SEApple Watch Series 5、またはApple Watch Series 6が向いている方角、現在地、および高度が表示されます。

注意: 「コンパス」AppをiPhoneから削除すると、Apple Watchからも削除されます。

 

操作方法

【※Apple Watch SEおよびApple Watch Series 6以降のみ】

 Apple Watch SEおよびApple Watch Series 6の常にオンになっている高度計はさらに正確で、現在のリアルタイムな高度を遅延なしで追跡することができます。文字盤に高度のコンプリケーションを追加すると、高度が一目で分かるようになります。

1.文字盤を表示しているときに画面をタッチして押さえたままにしてから、「編集」をタップします。

2.スワイプして一番左まで移動します。

※文字盤にコンプリケーションがある場合は、最後の画面に表示されます。

3.コンプリケーションをタップして選択して、Digital Crownを回して「コンパス」を選択してから、「高度」を選択します。

4.Digital Crownを押して変更を保存し、文字盤をタップして切り替えます。

注意: 「位置情報サービス」をオフにすると、「コンパス」に高度や座標は表示されなくなります。「位置情報サービス」をオンまたはオフにするには、Apple Watchで「設定」Appを開き、「プライバシー」をタップしてから、「位置情報サービス」をタップします。

磁北ではなく真北を使う場合は、Apple Watchで「設定」Appを開き、「コンパス」をタップしてから、「真北を使用」をオンにします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です