【操作方法】Apple Watch(watchOS7)で写真を確認する




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。写真を確認するにはどうすれば良いですか?

iPhoneをどこかに置いて離れたところから写真を撮りたい場合は、Apple Watchを使えば、iPhoneカメラのイメージを表示したり、写真を撮ったりできます。Apple Watchを使ってシャッタータイマーを設定して、写真に写るときに手首を下げて視線を上げるための時間を作ることもできます。

カメラリモートの機能を使うには、Apple WatchがiPhoneの通常のBluetoothの通信圏内(約10 m(33フィート))にある必要があります。

Siriを使って利用する場合は以下のように言います: 「写真を撮って。」

 

操作方法

以下の操作を使えば、Apple Watchで写真を確認できます。

・写真を表示する: 左下のサムネールをタップします。

・ほかの写真を表示する: 左または右にスワイプします。

・拡大/縮小する: Digital Crownを回します。

・パンする: 拡大/縮小した写真をドラッグします。

・画面いっぱいに表示する: 写真をダブルタップします。

・「閉じる」ボタンおよび撮影枚数を表示する/隠す画面をタップします。

確認が終わったら、「閉じる」をタップします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です