【操作方法】Apple Watch(watchOS7)で血中酸素ウェルネスアプリ利用時の赤色ランプの点灯をOFFにする。




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。血中酸素ウェルネスアプリ利用時の赤色ランプの点灯をOFFにするにはどうすれば良いですか?

 Apple Watch Series 6の「血中酸素ウェルネス」Appを使うと、赤血球が肺から体のほかの部分に運ぶ酸素の割合を測定します。取り込まれた酸素のレベルを知ることで、体全体の健康状態を把握することができます。

注意: 「血中酸素ウェルネス」Appは、地域によっては利用できません。「血中酸素ウェルネス」Appでの測定は、医療での使用を目的としたものではありません。

 

操作方法

 この測定では、手首を照らす明るい赤色光が使用されます。暗い場所では目立つ可能性があります。この光によって気が散ると感じるときは、測定をオフにできます。

1.Apple Watchで「設定」Appを開きます。

2「血中酸素ウェルネス」をタップしてから、「睡眠モード中」と「シアターモード中」をオフにします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です