【操作方法】Apple Watch(watchOS7)でアクティビティの進捗状況(消費カロリー/早歩き以上の運動分数/1時間に1分以上立って体を動かした回数)を確認する。




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。アクティビティの進捗状況(消費カロリー/早歩き以上の運動分数/1時間に1分以上立って体を動かした回数)を確認するにはどうすれば良いですか?

 Apple Watchの「アクティビティ」Appには、自分の運動が1日を通じて記録されるほか、フィットネスのゴールを達成するための応援メッセージも表示されます。このAppでは、立ち上がった回数、活動量、エクササイズをした分数を追跡できます。3色のリングが進捗状況の概要を示します。ここでの目標は、毎日それぞれのリングを一周させて、座る時間を減らし、活動量を増やし、適度な運動をすることです。

 iPhoneの「フィットネス」Appには、アクティビティのデータが保存されます。アクティビティを6か月以上記録すると、アクティブカロリー、エクササイズ時間、スタンド時間、歩行距離、上った階数など、毎日のトレンドデータが表示されます。iPhoneの「フィットネス」Appで「概要」をタップしてから「トレンド」までスクロールすると、現在の状況をこれまでの平均的なアクティビティと比べて確認できます。

注意:Apple Watchは医療機器ではありません。

 

操作方法

 Apple Watchで「アクティビティ」Appを開くと、いつでも進捗状況を確認できます。「アクティビティ」Appには、3つのリングが表示されます。

・赤色の「ムーブ」リングは、運動による消費カロリーを示します。

・緑色の「エクササイズ」リングは、早歩き以上の運動をした分数を示します。

・青色の「スタンド」リングは、1日のうちで1時間に1分以上立って体を動かした回数を示します。

車椅子を使用するように指定した場合、青色の「スタンド」リングは「ロール」リングに変わり、1日のうちで1時間に1分以上軽い運動をした回数を示します。

Digital Crownを回すと、現在の合計が表示されます。さらにスクロールすると、グラフ、合計の歩数、合計の距離、ワークアウト、上った階数で進捗情報が示されます。

リングが1周して重なると、ゴールを上回ったことになります。Digital Crownを回してから「週ごとの概要」をタップすると、その週の状況を確認できます。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です