【操作方法】Apple Watch(watchOS7)のスクールタイムのロックがいつ解除されたか確認する。




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。スクールタイムのロックがいつ解除されたか確認するにはどうすれば良いですか?

 ファミリーメンバーがスクールタイムを終了すると、終了した時刻と時間の長さを示すレポートが届きます。レポートを表示するには、以下の手順に従います:

 

操作方法

1.Apple Watchの管理に使用するiPhoneでApple Watch Appを開きます。

2.「すべてのWatch」をタップしてから、「ファミリーウォッチ」をタップします。

3.「完了」をタップしてから、「スクールタイム」をタップします。

4.上にスワイプすると、スクールタイムのロックが解除された曜日、時刻、および時間の長さが表示されます。

※このレポートはApple Watch上にも表示されます。レポートを表示するには、Apple Watchで「設定」Appを開き、「スクールタイム」をタップします。画面がスリープ状態になると、スクールタイムが再度オンになります。

ポイント: スクールタイムがアクティブになっていないときは、ファミリーメンバーがオンにすることができます。例えば、スケジュールされた時間外の放課後の勉強会に参加していて、気を散らされたくない場合など。画面の下部をタッチして押さえたままにしてから、上にスワイプして、コントロールセンターの「スクールタイムのアイコン」をタップします。

スクールタイムを終了するには、Digital Crownを回します。スクールタイムは、コントロールセンターでオンになるようにスケジュールされた時刻に再度オンになります。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です