【操作方法】Apple Watch(watchOS7)でスリープ解除後にスリープ前に操作していた画面に戻るように設定する。




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。スリープ解除後にスリープ前に操作していた画面に戻るように設定するにはどうすれば良いですか?

 一部のAppでは、スリープする前に操作していた画面に戻るように設定できます。これらのAppには、オーディオブック、マップ、ミュージック、再生中、Podcast、Radio、ストップウォッチ、タイマー、ボイスメモ、トランシーバー、ワークアウトが含まれます。

 

操作方法

1.Apple Watchで「設定」Appを開きます。

2.「一般」>「画面をスリープ解除」と選択して、「手首を上げてスリープ解除」がオンになっていることを確認します。

3.下にスクロールしてから、Appをタップします。

4.「Appに戻る」をオンにします。

※文字盤に戻るには、Appで行っている操作ことを停止します(Podcastを停止する、「マップ」での経路案内を終了する、タイマーをキャンセルするなど)。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です