【操作方法】Apple Watch(watchOS7)を充電する。




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。充電するにはどうれば良いですか?

 Apple Watch磁気充電ケーブルをApple Watchの背面にくっつけます。充電ケーブルのへこんでいる面が、磁力によってApple Watchの背面の正しい位置に吸着します。

充電が開始されるとチャイム音が鳴り(Apple Watchを消音モードにしていない場合)、充電中の緑色の雷マークが文字盤に表示されます。Apple Watchの電力が不足しているときは、マークが赤色になり、Apple Watchの充電中は緑色になります。

Apple Watchをバンドを開いて平らに置いて充電することも、横向きに寝かせて充電することもできます。

Apple Watch磁気充電ドックまたはMagSafeデュアル充電パッドを使用する場合: ドックの上にApple Watchを置きます。

・バッテリー残量が非常に少ない場合: Apple Watch磁気充電ケーブルのイメージとバッテリー残量低下の赤色の雷マークが画面に表示される場合があります。

 

操作方法

1.通気性のよい場所で、Apple Watch磁気充電ケーブル(同梱)、MagSafeデュアル充電パッド、またはApple Watch磁気充電ドックを平らな面に置きます。

2.電源アダプタ(別売)に差し込みます。

3.アダプタを電源コンセントに差し込みます。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です