【操作方法】Apple Watch(watchOS7)でSiriを使う。




Apple Watch(watchOS7)でSiriを使うにはどうすれば良いですか?

 Siriは、さまざまなタスクを実行することができるほか、質問への答えをApple Watch上に直接表示することができます。翻訳を読み上げるようにSiriに頼むことができます。Siriに頼んで曲を特定し、Shazamの結果を素早く取得できます。また、Siriに一般的な質問をして、最初の数件の検索結果と各ページの簡単な抜粋をApple Watchに表示することもできます。「ページを開く」をタップするだけで、Apple Watchにそのページを表示できます。

以下のようにしゃべって見ましょう:

・「“お元気ですか’は中国語でなんていうの?」

・「30分の屋外ランニングを開始」

・「恵子にもうすぐ終わるって伝えて!」

・「“睡眠” Appを開く」

・「この曲の名前は?」

・「雨が降る原因は?」

・「今日のアップデートをして!」

・「どんなことができますか?」

 

操作方法

 Siriにリクエストを伝えるには、以下のいずれかの操作を実行しましょう:

・手首を上げて、Apple Watchに話す。

※「手首を上げて話す」機能をオフにするには、Apple Watchで「設定」Appを開き、「Siri」をタップしてから、「手首を上げて話す」をオフにします。

・「Hey Siri」と話しかけてからリクエストを伝える。

※「Hey Siri」をオフにするには、Apple Watchで「設定」Appを開き、「Siri」をタップしてから、「“Hey Siri”を聞き取る」をオフにします。

・「Siri」の文字盤の「Siri」ボタンをタップする。

・Digital Crownを長押しして、聞き取り中インジケータが表示されたら、リクエストを伝える。

※「Digital Crownを押す」機能をオフにするには、Apple Watchで「設定」Appを開き、「Siri」をタップしてから、「Digital Crownを押す」をオフにします。

ポイント:Siriに何かを指示した後は、手首を下げてもかまいません。Siriが応答すると、手首がタップされます。Siriからの質問に答えたり、会話を続けたりするには、Digital Crownを長押ししてから話します。iOS、iPadOS、macOSのように、Siriが音声で応答します。Apple Watchに接続したBluetoothヘッドセットまたはスピーカーからSiriの音声を聴くこともできます。

注意: Siriを使うには、Apple Watchがインターネットに接続されている必要があります。モバイル通信料金が発生する場合があります。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です