【操作方法】Apple Watch(watchOS7)で睡眠アプリの次回の起床アラームを変更する/オフにする。




Apple Watch(watchOS7)を利用しています。睡眠アプリの次回の起床アラームを変更する/オフにするにはどうすれば良いですか

 Apple Watchの「睡眠」Appで、睡眠目標の達成に役立つ就寝スケジュールを作成できます。
Apple Watchを装着して寝ると、Apple Watchで睡眠を記録できます。目覚めたら、「睡眠」Appを開いて、睡眠時間を把握したり、過去14日間の睡眠の傾向を確認したりできます。

就寝前にApple Watchのバッテリー残量が30パーセント未満の場合は、充電するように促されます。朝には、表示されるメッセージを見るだけでバッテリー残量を確認できます。

 

操作方法

1.Apple Watchで「睡眠」Appを開きます。

2.現在の就寝時刻をタップします。

3.新しい起床時刻を設定するには、起床時刻をタップし、Digital Crownを回して新しい時刻を設定してから、「セット」をタップします。朝、Apple Watchに起こされないようにしたい場合は、「アラーム」をオフにします。

※この変更は次回の起床アラームにのみ適用され、その後は通常のスケジュールが再開されます。

注意:「アラーム」Appで次回の起床アラームをオフにすることもできます。「睡眠時刻」/「起床時刻」の下に表示されているアラームをタップしてから、「今夜はスキップ」をタップします。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です