【操作方法】「探す」アプリを使ってiPhoneを失くした時に探せる様に事前に設定をしておきたい。




「探す」アプリを使ってiPhoneを失くした時に探せる様に事前に設定をしておきたいです。どうすれば良いですか

操作方法①:

1.iPhoneで、設定アプリを開きます。
2.一番上に表示されている「自分の名前」をタップします。
※iCloudにサインインしていない場合はサインインしましょう。
3.「探す」をタップします。
※友達や家族に自分の居場所を知らせたい場合は、事前に「位置情報を共有」を有効にしておきます。
4.「[デバイス] を探す」をタップして、「[デバイス] を探す」をオンにします。
※失くしたiPhoneがオフラインの時でも探せるようにするには、「”探す” のネットワーク」をオンにします*。
※失くしたiPhoneのバッテリー残量が少なくなったときに、失くしたiPhoneの位置情報をAppleに送信する場合は、「最後の位置情報を送信」をオンにします。
※失くしたiPhoneを地図上で探したい場合は、位置情報サービスを有効にしておきます。具体的には、「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」の順番に選択して、「位置情報サービス」をオンにします。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です